千葉館山自衛隊堤防で冬釣り!若潮も時合はアオアジ入れ食い

千葉館山自衛隊堤防で冬釣り!若潮も時合はアオアジ入れ食い

真冬の千葉館山での釣り
寒さを懸念しつつも深夜の堤防夜釣りから敢行。朝まずめにフグの猛襲にあって堤防を移動することに。

次なる釣り場は自衛隊堤防
昨年の夏に行った時にはあまりの人の多さに辟易としましたが、現在時期は冬真っ只中。前日昼には雪が降ったこともあり釣り人も少ないであろうとの想定です。しかも若潮。

しかし、そこはさすがの自衛隊堤防。釣り座を確保できないほどではありませんが、これが釣り人がしっかりいるんですね。
とはいえ、自衛隊堤防にしてはのんびりと釣りができる状態。気温も10度近くまであがったのでほとんど寒さも感じず。

潮が動く時合にはアオアジ(マルアジ)が入れ食いに!回遊するアジをサビキ仕掛けで釣り上げます。
泳がせにはエイしかかかりませんでしたが、冬の若潮でもアジ釣りが楽しめたので良しとしましょう。

館山の人気釣り場「自衛隊堤防」は冬でも賑わう

前日昼には雪がちらついた真冬らしい日。
友人と2人、夜から千葉館山に向かい、寒さを懸念しながらも夜釣りを始めます。

千葉館山自衛隊堤防で冬釣り!若潮も時合はアオアジ入れ食い
真冬の堤防夜釣り。 釣り欲を抑えきれずに友人と2人で館山に出発。 真冬で夜。昼に雪がちらついた日だったので寒いのは確定。 しかも潮は長潮。なかなか釣りに行ける日も無く、強…

結果、釣果としてはイマイチでしたが、寒さはほとんど感じることなく誰もいない堤防で気ままに釣りを楽しめました。
ただ、楽しみだった朝まずめにはフグが猛襲してきたことで早々に納竿。車で仮眠をとってから別堤防へと移動することにしたのでした。

千葉館山自衛隊堤防で冬釣り!若潮も時合はアオアジ入れ食い

向かった先は自衛隊堤防。
ネットでも雑誌でも、館山の釣り場を調べると必ずと言っていいほど紹介されている人気の堤防です。

千葉館山自衛隊堤防で冬釣り!若潮も時合はアオアジ入れ食い
千葉県館山市にある人気の釣り場、自衛隊堤防。 その堤防へとわたくし、初めて行ってまいりました。 結果としてはバラエティーに富んだ釣果となったわけですが、欲しかった魚は釣れず…

正直人が多すぎて好んで行く場所ではないのですが、真冬ということもあって人が少ないとの想定で向かうことに。
行ってみればさすが自衛隊堤防、釣り人で賑わってはいます。が、隣とお祭りするほどでは無さそうなので、堤防中程に釣り座を構えます。

千葉館山自衛隊堤防で冬釣り!若潮も時合はアオアジ入れ食い

一度、隣の人に斜めに仕掛けを投げられてお祭り。
しかし、何度もお祭りされた前回に比べれば、だいぶのんびりと釣りができる環境でした。

自衛隊堤防は水深がしっかりとあるので、魚影がそこそこ見えます。
夜釣りしていた堤防とは様子がだいぶ違いますね。

時合には回遊するアオアジ(マルアジ)がサビキで入れ食い!

千葉館山自衛隊堤防で冬釣り!若潮も時合はアオアジ入れ食い

自衛隊堤防での釣り開始。
穴釣りロッドで足元を探ってみるも、リリースサイズの小さなカサゴしかかかってきません。

自衛隊堤防ではやはりサビキ。
ということで、コマセを巻きながら回遊魚がくるのを待っていると……。

千葉館山自衛隊堤防で冬釣り!若潮も時合はアオアジ入れ食い

時合にアジ到来!
20cm超えの良いサイズのものが釣れてきます。

千葉館山自衛隊堤防で冬釣り!若潮も時合はアオアジ入れ食い

隣に入ってきた年配の釣り人が「アオだ、アオ」と言うのでよくよく見てみると、確かにマアジではなくアオアジ(マルアジ)のようです。
マアジに似ているのですが、やや青味がかっていて、尻鰭と尾鰭の間にヒレがあることで見分けられます。ぶつ切りにした時の断面が丸いことから、マルアジと呼ばれるそうな。ムロアジ属の魚です。

千葉館山自衛隊堤防で冬釣り!若潮も時合はアオアジ入れ食い

一度釣れれば入れ食い状態。
鯉のぼり状態にはならないですが、一投一投効率良く釣れてきます。

千葉館山自衛隊堤防で冬釣り!若潮も時合はアオアジ入れ食い

泳がせがしたかったので、泳がせ用にキープした以外はリリース。
アジメインで狙っていた隣のベテランの方は、1時間ほどで40匹ほど釣り上げたとのこと。尺アジも混ざっていましたね。

今回、ベテランの方の隣で釣っていて感じましたが、僕らはあれやこれや釣り方を変えすぎですね。
次回からは竿の数を減らして、ひとつの釣りに専念しようと思います。これが僕には難しいのですが(笑)

千葉館山自衛隊堤防で冬釣り!若潮も時合はアオアジ入れ食い

ちなみにアオアジの泳がせにはおなじみのエイがHIT。
座布団サイズで腕がパンパンになるくらい引いてきます。これがヒラメだったらなぁ……。

千葉館山自衛隊堤防で冬釣り!若潮も時合はアオアジ入れ食い

暖かかったとはいえ、それでも真冬。気付けば身体がそれなりに冷えていました。
ということで、堤防近くのくるまやラーメンで待ちに待った一杯。釣りの後のラーメンってなんであんなに旨いんでしょう。やめられぬ。

今回の館山への釣行。
真冬にしては寒さをあまり感じることなく、若潮にしてもボウズということもなくそれなりに遊べました。

これから暖かくなっていくことで釣りに行く回数を増やしたいところ。
今回学んだことを活かして、より楽しく釣りをしよう……と考えております。次回はひとつの釣りに専念します。

カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
釣り 海釣り 千葉釣り

コメントを残す

*