群馬名物!原嶋屋総本家の焼きまんじゅうを炭火で焼いて食べたら極旨

群馬名物!原嶋屋総本家の焼きまんじゅうを炭火で焼いて食べたら極旨

群馬名物のひとつ、焼きまんじゅう。
群馬在住の親戚に会った際に「食べたい〜」と言ったら、後日送られてきたのが原嶋屋総本家の焼きまんじゅう詰め合わせセット。ありがたい。

原嶋屋総本家は創業1857年(安政4年)という県内でも最古参の焼きまんじゅう店。
その原嶋屋総本家の焼きまんじゅう詰め合わせセットは自分で焼きながら食べられるという楽しいセット。

親戚からはフライパンで焼いてもおいしいと伝えられていたのですが、せっかくなので七輪の炭火で焼いて食べることに。
小麦粉に米麹を入れ発酵させたというまんじゅうに、赤味噌やザラメなどを使用した秘伝の味噌ダレを塗っては焼き塗っては焼き……味噌ダレが焼ける甘辛い香りはこれでもかと食欲をそそります。

モチモチフカフカとしたまんじゅうの食感に、焼いて焦げ目がついて香ばしくなった甘辛い味噌ダレ……。
焼きまんじゅうを食べたことはありましたが、焼きたてがこうまでもおいしいとは!すっかり気に入ってしまいました。

さらに、同封されている説明書きにも書いてあったので、味噌ダレ以外の食べ方も試してみましたがこれも旨い。
意外とアレンジもしやすいので、キャンプやBBQなんかにも良さそうです。

原嶋屋総本家の焼きまんじゅう詰め合わせセット

創業1857年(安政4年)、群馬県内でも最古参の焼きまんじゅう店「原嶋屋総本家」。
群馬在住の親戚が送ってきてくれたのが、その店の焼きまんじゅう詰め合わせセットでした。

群馬名物!原嶋屋総本家の焼きまんじゅうを炭火で焼いて食べたら極旨

原嶋屋総本家があるのは、群馬県前橋市平和町2-5-20。

店構えが素敵なようなので、いつか実際に店にも訪れてみたいところです。

群馬名物!原嶋屋総本家の焼きまんじゅうを炭火で焼いて食べたら極旨

この焼きまんじゅう詰め合わせセット、嬉しいのが自分で調理できるようになっていること。
なんでも自分でやってみたい派に属するわたくしとしては嬉しい趣向です。

セットの内容物は、まんじゅう・味噌ダレ・刷毛と串。
そのほか、焼き方の説明やパンフレットなんかが入っています。

七輪の炭火で!原嶋屋総本家の焼きまんじゅう焼き方

では早速焼きまんじゅうを焼いていきます。

群馬名物!原嶋屋総本家の焼きまんじゅうを炭火で焼いて食べたら極旨

オーブントースターやグリル・フライパンなんかでもおいしく焼けるようですが、本場と同じように炭火で焼きます。
七輪で炭火を育てておきまして……。

群馬名物!原嶋屋総本家の焼きまんじゅうを炭火で焼いて食べたら極旨

まんじゅうと味噌ダレを準備します。
まんじゅうは蒸し器で蒸すか、電子レンジで加熱。電子レンジで加熱する場合は、霧吹きで水分を補っておきます。

群馬名物!原嶋屋総本家の焼きまんじゅうを炭火で焼いて食べたら極旨

続いて刷毛と串を取り出しておきます。
串は2本。昔ながらのほうきのような刷毛がかわいいですね。

群馬名物!原嶋屋総本家の焼きまんじゅうを炭火で焼いて食べたら極旨

まんじゅうに串を刺して準備オーケー。
持つスペースが少ないな……と思いながらも串に3つまんじゅうを刺したのですが、説明書きを見てみたら「まんじゅうを二個刺しする竹串」と書かれておりました。

……説明書読まないタイプなんです。すみません(笑)

群馬名物!原嶋屋総本家の焼きまんじゅうを炭火で焼いて食べたら極旨

特徴的な刷毛で味噌ダレを串刺しにしたまんじゅうに塗っていきます。
表裏満遍なく。

群馬名物!原嶋屋総本家の焼きまんじゅうを炭火で焼いて食べたら極旨

秘伝の味噌ダレを塗っては焼き、塗っては焼き……を表裏繰り返し、こんがりきつね色になるまで焼いていきます。
味噌ダレが焼ける香ばしい香りが食欲をそそります。早く食べたい気持ちを抑えつつ、じっくりと育てるように焼くのです。

原嶋屋総本家の焼きまんじゅうが実に旨い!

群馬名物!原嶋屋総本家の焼きまんじゅうを炭火で焼いて食べたら極旨

しっかりと焼け上がり、こんがりきつね色になった原嶋屋総本家の焼きまんじゅう。
炭火で焼いて香ばしい香りも抜群に良い……見た目は素晴らしいですが、この時点ではされど焼きまんじゅうと正直舐めていたのですが……。

群馬名物!原嶋屋総本家の焼きまんじゅうを炭火で焼いて食べたら極旨

モチモチフカフカとしたまんじゅうの食感。
思わず鼻から抜ける香ばしい香りと口の中に広がる甘辛い味噌ダレの旨さのコンビネーションに唸ってしまいました。焼きまんじゅう、うめぇ。

焦げ目部分はカリッとしてカラメルのよう。
途中で飽きそうなイメージもあったのですが、食感の違いや味噌ダレのシンプルながら奥深い味わいに飽くことなくペロッと平らげてしまいました。

変わり種も旨いぞ!原嶋屋総本家の焼きまんじゅう

説明書に書かれた一文、「味噌の代わりにバターやジャム、はちみつをつけてもおいしく召し上がれます」。
確かに味噌ダレの旨さは抜群、でもまんじゅう単体での味も相当良いんですよね。

群馬名物!原嶋屋総本家の焼きまんじゅうを炭火で焼いて食べたら極旨

ということで、おすすめ通りにバターとハチミツを塗って食べてみたのですが……これがまたおいしい!
一気に洋風な味になるのですが、モチモチフカフカとしたまんじゅうがどんな味にも合う感じです。

群馬名物!原嶋屋総本家の焼きまんじゅうを炭火で焼いて食べたら極旨

妻の希望で、ソーセージを挟んで味噌ダレを塗ってみたり。
明らかに邪道っぽいのですが、これまた旨い!

味噌ダレと肉の旨味が思いの外相性が良いのです。
中国料理かなんかにありそうなお味。

詰め合わせセットなら、自分で焼いて楽しめる原嶋屋総本家の焼きまんじゅう。
味噌ダレだけでも当然おいしく食べられるのですが、まんじゅう自体がおいしいのでアレンジも自由。

キャンプやBBQで焼いても面白そう!と妻と話しながら、結局すべて平らげてしまいました。
次のキャンプに持って行こうかな〜と考えております。

カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
キャンプ飯

コメントを残す

*