ヒラメが釣れるもソゲサイズ…聖地でのサーフフィッシング!|新島釣りキャンプ第二弾【DAY4 後半】

ヒラメが釣れるもソゲサイズ…聖地でのサーフフィッシング!|新島釣りキャンプ第二弾【DAY4 後半】

新島釣りキャンプ第二弾、4日目。
午前中はゆっくりと洗濯をしたり、釣った魚を捌いてキャンプ飯を作って食べたりとキャンプを楽しみました。

のんびりと過ごしたことで回復した身体。
午後は夕マズメの釣りをメインとして、サーフフィッシングに向かうことに。

釣り場は前日も訪れた「聖地」と呼ばれるポイント。
島の最南端にあるポイントで、車が停められる場所から羽伏浦海岸をひたすら1時間歩いたところにあります。

前日は魚を釣り上げることができなかったため、気持ち的にはリベンジ。
砂浜を歩き続けることで足はパンパンになりますが、ポイントに着いてからは夢中でプラグを中心としたルアーを投げます。

結果としてはターゲットとしていた魚のひとつ、ヒラメが友人の竿にかかったものの小さいソゲサイズ。
結局、3時間ほど投げ続けたもののキープサイズには出会えず。

悔しくて帰りに新島港で餌釣り。
サバ爆釣で僕もボウズは逃れたものの、パッとしない釣果となりました(笑)

※友人「ヤカン」と2人での新島釣りキャンプ。昨年10月に続いての再遠征です。

新島釣りキャンプ4日目後半戦!意気揚々とサーフ「シークレット」に出陣!!

これまでの釣りキャンプでの疲れもあり、ゆっくりと休んだ4日目前半。
朝から洗濯をしたり、釣った魚を調理してのキャンプ飯を作ってランチを食べたりとゆったりと過ごしました。

ヒラメが釣れるもソゲサイズ…聖地でのサーフフィッシング!|新島釣りキャンプ第二弾【DAY4 後半】
新島釣りキャンプ第二弾、4日目。 釣りにキャンプにと遊びまくった3日目。4日目は朝マズメの釣りはせず、ゆっくりと寝ることに。 目覚めてテントから出てみると、晴れて風が弱く釣…

じっくりと休んだのは今回の遠征で初。
体力が回復した上に、キャンプを楽しめたことで気分良し。意気揚々と釣りに向かいます。

ヒラメが釣れるもソゲサイズ…聖地でのサーフフィッシング!|新島釣りキャンプ第二弾【DAY4 後半】

車で向かったのはシークレット。
ここで車を停めて、片道1時間サーフを歩いてポイントへと向かいます。

サーフフィッシングリベンジ!聖地でメインターゲットのヒラメが釣れるもソゲサイズ

15時頃にシークレット到着。
ここから1時間歩いて狙いのポイントである聖地を目指します。

ヒラメが釣れるもソゲサイズ…聖地でのサーフフィッシング!|新島釣りキャンプ第二弾【DAY4 後半】

蒼い海と白い砂浜……そして”白ママ断層”と呼ばれる崖。
何度見ても美しい景色。一度立ち止まって景色を眺めますが、行きは釣りのやる気がMAXなのですぐにポイントを目指します。

ここから足が取られる砂浜を歩いて1時間……。
行きは元気なんです、行きは(笑)

ヒラメが釣れるもソゲサイズ…聖地でのサーフフィッシング!|新島釣りキャンプ第二弾【DAY4 後半】

運動不足に加えてサーフ慣れしていないこともあり、お目当てのポイントに着いた頃にはバテバテ。

ヒラメが釣れるもソゲサイズ…聖地でのサーフフィッシング!|新島釣りキャンプ第二弾【DAY4 後半】
新島釣りキャンプ第二弾、3日目。 朝の釣りではショゴサイズですがカンパチがダブルヒット。その釣った魚を調理してランチに釣りキャンプ飯。 満足できた午前〜昼の時間。 こ気分…

昨日はこのポイントに先客がいたので、少し手前で釣りしました。が、不発。
今日はそのリベンジですね。気合が入ります。

ヒラメが釣れるもソゲサイズ…聖地でのサーフフィッシング!|新島釣りキャンプ第二弾【DAY4 後半】

プラグからキャストスタート。
ルアーを変えながら、色々なコースを通してみます。

投げ始めてから数投。
隣で投げていたヤカンから声がかかります。

ヒラメが釣れるもソゲサイズ…聖地でのサーフフィッシング!|新島釣りキャンプ第二弾【DAY4 後半】

静か〜にあがってきたのは、ヒラメ。今回のメインターゲットです!
流れが激しいポイントなので、本人曰く一切生命反応が無く、海藻でも引っ掛けたかと思ったそう……(笑)

さすがヒラメミノー。
ヒラメを連れてきてくれました。

メインターゲットなのですが、サイズは小さく30cm無いくらいのソゲサイズ。リリースです。
小さくても魚がいることがわかったので、大きなサイズを釣ろうと投げ始めたのですが……。

ヒラメが釣れるもソゲサイズ…聖地でのサーフフィッシング!|新島釣りキャンプ第二弾【DAY4 後半】

気合い空回り……ティップ折れました(涙)
今回は一週間と長期遠征なのでロッドトラブルも想定していましたが、実際に起きるとダメージ大きいわけで……。

仕方なくティップ無しで暗くなるまで投げ続けましたが、ノーバイト。
ヤカンのほうもソゲをあげてからはノーバイトとのこと。

ヒラメが釣れるもソゲサイズ…聖地でのサーフフィッシング!|新島釣りキャンプ第二弾【DAY4 後半】

夕マズメのタイミングから雨も降り出し、反応も無くなったので暗くなってすぐに終了。
前日と同様に「サーフは甘くないなぁ……」と話しながら、1時間かけてサーフを歩いて車を置いた場所まで戻ります。

前日は綺麗に見えた星空も、この日は少しも星が見えず。
自然と俯き加減になりながら重い足を前へと進めます。

悔しくて釣り続行!堤防夜釣りでサバ入れ食いボウズ逃れ

往復2時間サーフを歩いた事で疲れた身体。
キャンプ場に戻っても良いところですが、車に乗った僕らが向かったのは逆方向。

ヒラメが釣れるもソゲサイズ…聖地でのサーフフィッシング!|新島釣りキャンプ第二弾【DAY4 後半】

人が本当に少ない新島の夜道。
元々、サーフでの釣りが終わったらキャンプ場に戻る予定でしたが、ヤカンと話合って釣り続行。

時間の融通が利くキャンプ生活。
しかも気が置けない友人と2人なので、予定はその場その場で決められるのが楽しいところ。

ヒラメが釣れるもソゲサイズ…聖地でのサーフフィッシング!|新島釣りキャンプ第二弾【DAY4 後半】

向かったのは新島港。
弱いですが雨が降っているので、他に釣り人はいません。

サーフでの釣りが思うようにいかなかったこともあって、とりあえず魚を……と餌釣りを始めます。
オキアミ餌でウキ釣りを始めると……。

ヒラメが釣れるもソゲサイズ…聖地でのサーフフィッシング!|新島釣りキャンプ第二弾【DAY4 後半】

予想通りではありましたが、サバ入れ食い。
仕掛けを投げ込むとすぐに電気ウキが暗い海の中に沈みこみます。

明日のキャンプ飯のために数匹だけキープ。
すぐにツ抜けほど釣れたので、満足して納竿。ま、すべてサバですが……(笑)

ヒラメが釣れるもソゲサイズ…聖地でのサーフフィッシング!|新島釣りキャンプ第二弾【DAY4 後半】

釣りを終えた後は、新島港近くにある「湯の浜露天温泉」で一風呂浴びてからキャンプ場へ。
夕飯は今回の遠征でお決まりのアシタバラーメン。旨いんです、これが。

午後遅めからの釣りでしたが、サーフを歩いたこともあって疲れていたようで、歯を磨いて寝袋に潜り込んだらすぐに眠りに落ちていました(笑)
サーフ初心者の我々。小さいながらもヒラメが釣れただけでまあ良しですかね。

 

合わせて動画もご覧ください!

 

オススメ
アイテム

ヒラメが釣れるもソゲサイズ…聖地でのサーフフィッシング!|新島釣りキャンプ第二弾【DAY4 後半】

空撮伊豆七島釣り場ガイド 2―魅力の好釣り場153ポイント完全紹介! 神津島・祇苗島・恩馳群礁・銭洲群礁・イナンバ島・三宅島・三本 (COSMIC MOOK)

コメントを残す

*