11月秋のメバリング!良型メバル連発でツ抜け

11月秋のメバリング!良型メバル連発でツ抜け

メバリング
カサゴなんかをワームで狙っていた際にメバルが釣れてきたことはあるものの、メバリングに絞ってちゃんとはやったことがありませんでした。

それが先日、師匠にお誘いいただき初挑戦。
1度目・2度目と爆風で釣りにならず……3度目の挑戦でようやくほぼ無風の釣りがしやすい状態。

真っ暗な海に軽量のジグヘッド&ワームを投げ込み、流れの中を漂うワームの動きに神経を集中。
すると突然、トントンというアタリ。ロッドをたてて合わせると、勢いよくドラグを出して走ります。

釣れました、メバル
2時間ほどやりましたが、30分ほどの時合いがあり連発。ツ抜けです。

何の釣りをしても楽しいわけですが……メバリングは肌に合っている感じ。
ハマりそうな予感です(笑)

メバリングでメバルを釣ってみたい!

メバルといえば、千葉で穴釣りをやっていた頃によく釣った魚。

11月秋のメバリング!良型メバル連発でツ抜け
ようやくです。 4月も後半になってようやく、今年初の海釣りに行ってまいりました。 とはいえ、スケジュールを前もって決めることができなかったので、夕方前からの短い時間での釣り。 昼…

とはいえ、大きなサイズは釣ったことが無かったんですよね。
尺メバルなんか夢のまた夢。

穴釣りも餌ばかりで、ルアーでの釣りはほとんどやったことが無い状態。
そんなところに、師匠からのお誘い。メバリングをやらしてもらえることになりました。

ついに良型メバルが!ワームで釣る魅力にハマる

ポイントに行くも、1回目2回目と爆風で早々に退散。
細いラインで~2gほどのジグヘッドを投げるので、風と波で何をしているかわからない状態でした(笑)

満を辞しての3回目。
ポイントに着いても風も無く釣りがしやすい状態。ようやくちゃんと釣りができそうです。

ちなみに、タックルは師匠のもの。
メバリング専用のタックルをお借りして、仕掛けもお借りするというありがたき釣りです。

ワームを投げこんでスローに巻いていると、波に揺られたり底を擦ったりするのがわかります。これなら僕にもわかりそう。
しばらくは慣れようとスローにただ巻きしていると……。

11月秋のメバリング!良型メバル連発でツ抜け

トントンというアタリがありあわせてみると、ドラグがしっかりと出る引き。
あげてみると25cmほどのメバルでした!

メバルがこんなに引くなんて……サイズが良くなるとこうも違うのですね。
楽しすぎる。

11月秋のメバリング!良型メバル連発でツ抜け

続いては足元で。
1.3gのジグヘッドに2インチほどのワームという仕掛け。

しばらくは師匠も僕もボツボツと釣れる展開だったのですが、ここで時合いが到来。

11月秋のメバリング!良型メバル連発でツ抜け

毎投釣れるような展開に。
引きが良くて何度釣れてもしびれます!

11月秋のメバリング!良型メバル連発でツ抜け

底をずる引くようにデッドスローで巻いてみたり、表層を漂わせるようにしてみたり……。
狙ったところでアタリがとれると最高に楽しいですね。

11月秋のメバリング!良型メバル連発でツ抜け

しばらく同じ場所で釣っていると、スレてきたのかなかなか釣れなくなりました。
が、師匠は毎投釣っている状態。どうやらスレてきたからアクションを加えてみている、と。

真似をしてやってみるも、アタリはあるものの食わせるまでには至らず。奥が深い。

11月秋のメバリング!良型メバル連発でツ抜け

最大サイズは27cmと尺メバルには届かず。
それでも25cm前後の良型が釣れて最高に楽しい釣りとなりました。

11月秋のメバリング!良型メバル連発でツ抜け

袋への詰め方が微妙ですが(笑)、この後クーラーボックスにいれて持ち帰り。
僕は大きなサイズのものを数匹、残りは師匠が知り合いに配ってくれました。

このサイズのメバルはおいしいですからねぇ。
釣って楽しい、食べておいしい魚は最高です。

この日の釣りが楽しすぎて、帰ってすぐにメバルタックルや仕掛けをポチッとしました(笑)
今度は自分のタックルで尺メバルを釣りますよ!

コメントを残す

*