イイダコ釣り!堤防から簡単に釣れて初心者にもおすすめ!

イイダコ釣り!堤防から簡単に釣れて初心者にもおすすめ!

最大サイズでも子供のようなミニサイズのタコ、イイダコをご存知でしょうか?
形は完全にタコなのですが、最大でも5〜6センチにしかなりません。

イイダコは秋口にかけて堤防から狙えるようになります。
釣るのも簡単ですし、料理のバリエーションも豊かなイイダコはおすすめのターゲットです。

イイダコの釣り方はとても簡単

イイダコ釣り!堤防から簡単に釣れて初心者にもおすすめ!

タコをどうやって釣るのか、釣りを始めた頃は想像できませんでした。
でも始めてみるとイイダコの釣り方はとても簡単で、彼らの習性を利用して釣る形になります。

秋口に堤防からハゼやキスなどを狙って投げ釣りをしているとかかってきたりする事もあるイイダコですが、多くの場合餌ではなくオモリに抱きついてあがってきます。オモリのような丸い物体を他のイイダコだと勘違いして抱きついてくるんですね。
この習性を利用して、イイダコ用のテンヤで釣ります。

『テンヤを投げたら、しゃくって、しゃくった分巻いて、少し置いてまたしゃくる』この動作を繰り返します。イイダコがかかるとしゃくった時に重い手応えがあります。ゆっくりと巻き上げましょう。
餌をつける必要が無く簡単な動作で良いので、誰でも簡単に楽しめますよ。

また、嘘のようですがテンヤを使わなくても生らっきょうで釣れます。針や返し仕掛けにらっきょうを括り付けて、テンヤと同じように誘います。

竿はちょい投げ用の安いもので十分です。
アオイソメにも食いついてきたりするので、ハゼやキスを釣るついでに狙ってみるのも良いですよ。

イイダコ釣り!堤防から簡単に釣れて初心者にもおすすめ!
千葉内房にある堤防での釣り。 朝まずめから堤防先端付近で糸を垂れます。 カワハギが釣れればいいなぁと多少の狙いはあったものの、いつも通り何が釣れてもOKの五目釣り。 アオ…

イイダコの旬は9〜11月

イイダコ釣り!堤防から簡単に釣れて初心者にもおすすめ!

旬の時期であれば、1匹釣れれば次々と面白いように釣れます。

煮付けやおでんがおいしいとされますが、少し湯がいて刺身にしたり、丸々たこ焼きにして食べるのもおいしいです。
写真は干物にしてみたイイダコですが、旨味が凝縮されて噛めば噛むほど味が出ておいしかったですよ。

ファミリーでも安心で楽しく釣れるイイダコ。
旬の時期に釣りに出かけてみてはいかがでしょうか。

 

※マダコ釣りも楽しいですよ!

マダコが釣れた!千葉館山堤防でエギにイワシを巻いてタコ釣り

 

使わずに眠っているキャンプ・釣りなどの道具。
買取してもらって次の新しい道具購入の資金に!

■道具を送るだけでの簡単査定。アウトドア用品全般を買い取ってもらえます。
キャンプ・釣り・登山・アウトドア用品専門買取【JUST BUY】
■釣り道具の出張買取ならこちら。その場で買取してもらえるので安心です。
釣具買取専門店 ウェイブ
カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
釣り 海釣り

コメントを残す

*