東京中川でウナギ釣り!夏夜に鈴の音を待つのんびり釣り

東京中川でウナギ釣り!夏夜に鈴の音を待つのんびり釣り

夏の夜に、中川でウナギ釣り
友人なんかに話すと、都会の川にウナギいるの?といまだに聞かれるわけですが、いるのですよニョロニョロっと。

荒川近くに実家があるもので、子供の頃から遊び場は荒川。
荒川でハゼ釣りなんかやっていたら、ウナギを釣りあげるおっちゃんを発見したわけです。

マジか。荒川にウナギいるんだ。
友達と一緒にウナギを追い求めてウナギ針にミミズつけて投げてみたり。

それでも、子供の頃はついに釣り上げることのできなかった高級魚ウナギ。
時を経ておじさんになった今、色々な知識(狡賢さ)と道具を手に入れたので、ポツポツとウナギをあげられるようになりました。

暗い中、ロッドに付けた鈴の音を待ちながらのんびりとやる釣り。
鈴が鳴った時の高揚感に何とも言えない魅力があり、ちょっと癖になる釣りだったりします。

モバイルロッドを背負って自転車で東京河川中川へ

子供の頃は荒川が遊び場だったわけですが、大人になり荒川の広大さが手に余り(?)、中川を好むようになりました。
釣りでの話ですが、幅の狭い川のほうが好みのようです。単純に現在の自宅から近いというのもありますが(笑)

ということで、自転車にまたがり近所の中川へ。

東京中川でウナギ釣り!夏夜に鈴の音を待つのんびり釣り

少し前にも、ルアー釣りで中川へチャリ釣行したばかり。

東京中川でウナギ釣り!夏夜に鈴の音を待つのんびり釣り
行って参りました、夏の夜な夜なフィッシング。 昼は暑いですし、人の少ない夜の釣りが好みのわたくしです。夏の夜ってこう、なんか妙にテンション上がりますしね。 さて、前回はウナ…

前回がルアーで短時間の釣りだったので、今回はどっしり腰を据えてのぶっこみ釣りの想定。
ルアーじゃなく餌釣りとなると道具もかさばります。ロッドはモバイルロッドにして、最小限の装備にしたのですが、バックパックは一杯になりました。

東京中川でウナギ釣り!夏夜に鈴の音を待つのんびり釣り
釣りをする時に悩むのが、釣り具を収納し持ち運ぶためのバッグ。 釣りのスタイルによっても釣り具の量が変わるため、そのスタイルに合わせてバッグを選ぶ必要があります。 メインは海…

釣り道具以外に、コーヒーや軽食・おつまみなんかがたくさん入っている様子(笑)
このピクニック気分が、この釣りの良いところなのです。

雨上がりの夕マズメ前からのんびり釣りスタート

さて、ポイントに着いたのは夕マズメ前。
まずはコーヒーで一服。メインは暗くなってからと考えているので、釣り準備はゆっくりです。

平日なので釣り人は年配の方がポツポツと。ほとんどいません。

東京中川でウナギ釣り!夏夜に鈴の音を待つのんびり釣り

この日は午前中が雨。
ポイントに着いた時には軽く雨がぱらつくくらいのどんよりとした天気。

潮回りも一般的には良くない潮で、前回同様ど干潮からメインの釣りを始める形になります。
上げの潮が効いてくるくらいがチャンスかな、と。

東京中川でウナギ釣り!夏夜に鈴の音を待つのんびり釣り

仕掛けは前回同様、胴突仕掛け。
この辺りは牡蠣瀬があるので、このほうが根掛かりを避けられます。

東京中川でウナギ釣り!夏夜に鈴の音を待つのんびり釣り
東京都江戸川区を流れる中川にてウナギ釣り。 梅雨の雨がザッと降った後、陽が沈む時間帯を目指してポイントへと向かいます。 ウナギは暗い時間に釣れる魚なので、日中が暑い時期でも…

餌はぶっといアオイソメを丸々一匹。
汽水域に近づけば近づくほど、イソメのほうが強い印象。

東京中川でウナギ釣り!夏夜に鈴の音を待つのんびり釣り

仕掛けを川に投げこんだら、ロッドに鈴を付けてあとは待つだけ。
シーバス・チヌ・エイ・コイetc……ウナギ以外の魚もいるので、思わぬ大物が食いついてきた時のためにリールのドラグは緩めておきます。

東京中川でウナギ釣り!夏夜に鈴の音を待つのんびり釣り

暗くなるまでは、鈴の音だけに神経を集中しておいて、ふらふら歩いたり、おつまみを食べたり。
待っているだけなのですが、これもこの釣りの醍醐味。鈴の音を待つ時間を楽しむ感じ。

東京中川でウナギ釣り!夏夜に鈴の音を待つのんびり釣り

しばらくすると鈴がチリンと鳴ります。
リールを巻いてみるが生命反応無し……と思ったら、ちっちゃいシーバスでした。かわいい。

ただ、彼らが多くいるようで、仕掛けをいれるたびにイソメがグチャグチャにされます。
潮の流れが変わる夜を待つことに。コーヒータイム。

70cmのウナギ!かけ上がりなどのストラクチャを見つけるのが肝かしら

辺りがすっかり暗くなり、潮止まりから若干上げの流れが効いてきたので釣り再開。

東京中川でウナギ釣り!夏夜に鈴の音を待つのんびり釣り

ロッドは2本。
都度投げる場所を変え、アタリを待ちます。

浅場に投げ込むと、どうやらセイゴグループに突かれて餌取りされている模様。
餌取りを避けてかけ上がりになっている深場に投げ込んで様子を見ていると、鈴がチリンチリンと音をたて、ラインが横に走りました!

東京中川でウナギ釣り!夏夜に鈴の音を待つのんびり釣り

水の流れにのったのかよく引くのでエイか何かかと思ったのですが、あげてみれば本命のウナギ!
まだ流速が出ていなかったので期待していなかったのですが、早めに本命に出会えました。

東京中川でウナギ釣り!夏夜に鈴の音を待つのんびり釣り

相変わらず愛くるしいお顔。
良いサイズなので我が家に来ていただこう。

東京中川でウナギ釣り!夏夜に鈴の音を待つのんびり釣り

自宅に戻ってから計測すると、70cmちょい。
なかなか太さもあって、良いウナギです。

基本的にはぶっこんで待つだけの釣りですが、投げる場所は毎度変えて、地形なんかを把握しながらやるのが吉。
明るい時間に川を見ておいて、ヨレができているところなんかは良いポイントだったりします。

東京中川でウナギ釣り!夏夜に鈴の音を待つのんびり釣り

さて、その後は、変わらず攻めてくるセイゴ団の攻撃をかわしながらの釣り。
大きくなって、いつか自分の投げるルアーに食いついてくれるよう祈りながらリリース。

東京中川でウナギ釣り!夏夜に鈴の音を待つのんびり釣り

セイゴばかりだし、そろそろ終わりにしようかな……と思っていると、親指程度の太さのウナギもかかってきました。
大きくなってね〜とリリース。

いやぁ、ありがとう。すごく楽しい夜だなぁ……と川やら魚やら神様やらに感謝しつつ、ここで納竿。
実は一匹キープサイズが釣れたところで満足しておりました(笑)

実釣時間は短めでしたが、ピクニック気分も味わえて心地の良い夜。
あぁ、またこの釣りしよう。ゆるりと楽し。

 

合わせて動画もご覧ください!

 

オススメ
アイテム

東京中川でウナギ釣り!夏夜に鈴の音を待つのんびり釣り
ささめ針(SASAME) E-825イシモチアイナメ胴突投
カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
釣り 川釣り 東京釣り

コメントを残す

*