コノシロを引っ掛けてそのまま泳がせてシーバスを釣る!冬のスズキ釣り

コノシロを引っ掛けてそのまま泳がせてシーバスを釣る!冬のスズキ釣り

コノシロの群れの中にトレブルフックを投げ込み引っ掛ける。
そのまま群れの中でコノシロを泳がせて大物を狙う釣り……前回やってみましたが面白すぎました。

ということで再挑戦。
狙うは前回も釣れたマルスズキ。コノシロパターンのシーバスを狙い撃ちです。

ルアーでやる人が多い中、場所をとれずに少し離れたところでコノシロを引っ掛けて泳がせ。
良いところにかかったのか、よく泳いでくれるコノシロ。沖に向かって泳いでいきます。

待ちに待って一時間(笑)
ようやくの一匹でしたが、この待ちの時間があるからこそ、キャッチできた時の感動がある釣りです。

雪が降るほど寒い冬の釣り!ルアーと泳がせ釣りでシーバスを狙う

正月の釣り初め、2回目の釣行とランカーサイズのシーバスが釣れたここまでの釣り。

コノシロを引っ掛けてそのまま泳がせてシーバスを釣る!冬のスズキ釣り
2022年。 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 令和も4年ですか……早いもので。 2021年は移住をしたこともあって特に過ぎるのが早…
コノシロを引っ掛けてそのまま泳がせてシーバスを釣る!冬のスズキ釣り
新年を迎えて正月の釣り。 今年1発目がランカーシーバスと最高の釣り初めとなった前回の釣行。 良い思いをしたら、すぐにまた釣りたくなるのが釣り人。 ということで、再度前回と…

その中で自己最長となる92cmのシーバスをキャッチ。
しかも、その釣りはコノシロを引っ掛けてそのまま泳がせて大物を釣るという面白い釣法でした。

その釣りがどうにも楽しく、また行きたいと思っていたら……。

コノシロを引っ掛けてそのまま泳がせてシーバスを釣る!冬のスズキ釣り

寒波が来てなかなかの積雪(笑)
移住してきて初めての冬。毎年こんなに降るのかと思うとちょっと気が重たい。

ただ、この地に長く住む方々に聞くと、毎年雪が降ることが稀なくらいの土地なのだとか。
今年は特別寒いと。そんな年に越してきてしまっただけのようです(笑)

コノシロを引っ掛けてそのまま泳がせてシーバスを釣る!冬のスズキ釣り

家の前の雪掻きをしてから、雪景色を楽しもうと嫁と一緒に散歩。
東京に住んでいた頃はすぐに足跡や轍がついて汚くなってしまいましたが、ここでは歩く人も少ないので綺麗なスノーホワイト。

コノシロを引っ掛けてそのまま泳がせてシーバスを釣る!冬のスズキ釣り

空気も澄んでいてとても気持ちがいい。
陽が出てくると、木に積もった雪が溶けて落ちたりするクリアな音が響いて聞こえてきて心地良いです。

2日ほど経つと、すっかり雪が溶けました。
となると湧き出てくる釣り欲。あの釣りしたい。引っ掛け泳がせ釣り。

コノシロを引っ掛けて1時間泳がせ……ランカーシーバスが喰ってきた!

さてさて、釣りするべく出発。
6時に家を出たのですが、車のフロントガラスは薄く氷が張ってましたね(笑)

プチ遠征してポイントへ向かいます。

コノシロを引っ掛けてそのまま泳がせてシーバスを釣る!冬のスズキ釣り

天気は快晴!
青をペイントしたような雲ひとつ無い青空です。

天気が良いのと休日なこともあって、ルアーマンがたくさん。
朝はルアーを投げようと思ったのですが投げるところが無かったので、引っ掛け仕掛けに切り替えて人の少ないところでコノシロの回遊待ち。

コノシロの回遊は、群れが大きければ海面が黒くなります。が、この日は黒く見えない。
回遊していないのかな……と思って待っていると、隣の方がコノシロを引っ掛けました。

聞いてみると、「今日は群れが黒く見えない」とのこと。
コノシロが散っているのかしら。

コノシロを引っ掛けてそのまま泳がせてシーバスを釣る!冬のスズキ釣り

試しに引っ掛け仕掛けを投げてみると、数投したところでコノシロがかかりました。
そのまま泳がせて大物が喰うのを待ちます。

朝一はルアーマンが何匹か釣っていたのですが、気付けばアタリが無くなったようでルアーマン達も沈黙。
隣の泳がせの方が一度魚をかけたもののバラシ。

自分はといえば、最初にかけたコノシロがかかったところが良かったのか元気で沖にぐんぐん泳いでいきます。
青物とか喰ってきても楽しいな……と思い、コノシロの行きたいようにラインを出してどんどん泳がせます。

そこから1時間。
誰にも釣れている雰囲気が無いこともあって、のんびりとアタリを待ちます。

すると突然、コノシロが暴れたかと思うとドラグがジー!っと出ていきます。
一気に上がるテンション!!しっかり呑んだと判断して思いきりあわせます。

のった!結構引く!!!
と思いつつも、周りが静かなので冷静にタモ入れ(笑)

コノシロを引っ掛けてそのまま泳がせてシーバスを釣る!冬のスズキ釣り

釣れたのは80cmのマルスズキ。
1時間待ってランカーシーバス。興奮&感動です。

この釣りはコノシロからのツンツンしたアタリをずっと感じながら待つので、待ちの時間も結構楽しいのが良いところ。
鈴をつけたりしないで手に持ったまま待つので、魚の動きがよくわかるのがエキサイティングです。

コノシロを引っ掛けてそのまま泳がせてシーバスを釣る!冬のスズキ釣り

喉奥にフックがかかったのでエラが傷ついて血が出てしまいました。
まだ自宅の冷蔵庫に魚のストックがあったので、隣で釣りをしていた方にプレゼント。喜んでもらえたようで良かったです。

その後はルアーで狙ってみるも、1バラシ。それ以外はアタリ無し。
暗くなるまで投げ続けてみましたが、そう甘くは無いですね。

ただ、ランカーが一本出ただけで正直心から満足。
その引きを思い返すだけで、酒が呑めますね(笑)

いやぁ、本当にこの釣り面白いなぁ。
コノシロが残っているうちにまたやりにいこう。

それにしても、皆やっぱり長いロッド使ってますねぇ。キャッチ率上がりますもんね……。
そろそろ新しいロッド買おうかしら。

 

オススメ
アイテム

コノシロを引っ掛けてそのまま泳がせてシーバスを釣る!冬のスズキ釣り

アブガルシア(Abu Garcia) クロスフィールド XRFS-935M-MB

 

オススメ
アイテム

コノシロを引っ掛けてそのまま泳がせてシーバスを釣る!冬のスズキ釣り
ダイワ(DAIWA) スピニングリール 18 レガリス LT2000S (2018モデル)

使わずに眠っているキャンプ・釣りなどの道具。
買取してもらって次の新しい道具購入の資金に!

■道具を送るだけでの簡単査定。アウトドア用品全般を買い取ってもらえます。
キャンプ・釣り・登山・アウトドア用品専門買取【JUST BUY】
■釣り道具の出張買取ならこちら。その場で買取してもらえるので安心です。
釣具買取専門店 ウェイブ
カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
シーバス 釣り 海釣り