シーバス釣り|荒川・中川の中洲を上流へ…シーバス狙いでニゴイも

シーバス釣り|荒川・中川の中洲を上流へ…シーバス狙いでニゴイも

シーバス狙いでの釣行
自転車で荒川中川の間の中洲を下流に移動し、中洲南端から上流へと移動しながら中川を中心に荒川にもルアーを投げます。

この日は大潮。
夕マズメ前の満潮時からスタートしますが、序盤は強風の影響も受けて思うような釣りができず。

状態が好転したのは、本格的に下げの流れが効いてきた頃。下げ7分くらい。
まずは当たった!と喜ぶがエラ洗いも無く鈍い重さでやっぱりニゴイ。疲れてきて今日は駄目かな……と帰ろうかと思い始めたところに、浅場のヨレが気になりスーサン投入してみたら見事HIT、フッコサイズのシーバス

スーサンに助けられるわたくしのシーバスフィッシング。
セイゴサイズ脱出嬉しい!!

荒川・中川の間の中洲南端から始まるシーバス狙いの釣り

釣りのメインとしている海堤防釣りになかなか行けないもどかしさから始めた近所の川でのシーバス釣り。
そんな動機だったんですが、いやどうにも楽しくてシーバスフィッシングにむしろハマってきているわたくしです。

シーバス釣り|荒川・中川の中洲を上流へ…シーバス狙いでニゴイも
メインとしている海堤防釣りに行きたいところですが、まとまった時間がとれないので軽量装備で自宅近くの川へ行きルアーフィッシング。 歩いて行けちゃう中川でシーバス狙いの釣りです。 …

楽しいと言いながらも、対して釣れているわけではありません(笑)
前回セイゴを釣ってから、今回の釣行までの間は2回続けてボウズ。釣り上げられておりません。

そりゃ釣れたほうが良いのですが、釣り終了後に反省して次の釣りに活かす……。
時折訪れるアタリに巡り合うため……ポイントを移動しながらルアーを投げ続ける釣りにハマりつつあります。

シーバス釣り|荒川・中川の中洲を上流へ…シーバス狙いでニゴイも

近所の中川での釣りが2連続で上手くいかなかったので、今回は荒川・中川の間の中洲を下流へと自転車で移動。
中洲南端から徐々に上流へと向かいながら気になるところにルアーを投げる予定です。

シーバス釣り|荒川・中川の中洲を上流へ…シーバス狙いでニゴイも

この日は大潮。
どっぷり潮止まりの満潮時に釣りスタート。満潮前から入りたかったのですが、クライアントとの打ち合わせが長引きまして……。

荒川と中川の合流地点で釣り始めるも強風に煽られ意気消沈?

シーバス釣り|荒川・中川の中洲を上流へ…シーバス狙いでニゴイも

さて、このポイントでの釣りは初めて。
どうにも投げたい気分だったので、バイブレーションからスタート。

シーバス釣り|荒川・中川の中洲を上流へ…シーバス狙いでニゴイも

始めたのは中川と荒川の合流地点の中川側。
本当はテトラポッド周辺で投げたかったのですが、強風で波がたっていてテトラポッドに立ったら水被っちゃう状態。

シーバス釣り|荒川・中川の中洲を上流へ…シーバス狙いでニゴイも

バイブレーションでしばらく投げるも、コツコツと何かには当たるが風が強いのもあってゴミなのかアタリなのかわからない状況。
若干へこたれそうなところにとてつもなく綺麗な夕陽。なんだか身体が浄化されて邪念が払われた感じがしたものの……。

シーバス釣り|荒川・中川の中洲を上流へ…シーバス狙いでニゴイも

暗くなっても状況変わらず。
ルアーもミノーなど試すもアタリすら無し。

中洲南端から少しずつ上流へと移動してみることに。

中川清砂大橋下で狙うも不発……荒川船堀橋周辺でフッコとニゴイHIT!

上流に進み始めてすぐに気になったのが清砂大橋の下。

シーバス釣り|荒川・中川の中洲を上流へ…シーバス狙いでニゴイも

上を通る電車の轟音に驚くものの、明暗もあって狙ってみたくなるポイント。
明暗の境目なんかを探りますが反応無し……。

それなら護岸沿いはどうかとお気に入りのスーサンで探ります。
するとアタリがあり明らかな魚の手応え!が、水面近くで一気に潜られバラし。姿見えず、サイズ小さかったものの、釣り上げたかった……。悔しい。

その後上流へと移動しながら気になるところを探るもアタリ無し。
気がつけば船堀橋周辺。下げ7分、川を見れば本格的に下げの流れが効いてきた感じもあったので、最後に荒川での挑戦。

なんだか無性に思いっきり投げたくなり、バイブレーションを選択。
するとゴンッと手応え……ボトムかな?と巻き上げると何やら重い……何か引っ掛けたかと巻いていくと表層にきてバチャバチャッと暴れる。魚だ!

シーバス釣り|荒川・中川の中洲を上流へ…シーバス狙いでニゴイも

30cm無いくらいのニゴー。しかも頬っぺたにフッキングしていて釣り上げたら針外れました。
引きも感じられなかった貴殿だけども、嬉しいよ。ありがとう。

使ったのはシマノエクスセンスサルベージ。カラーはゴールドメッキイワシです。
ソルトウォーターでの使用想定で購入してから使っていなかったので試したくて投げてみたのですが、最初の釣果はニゴイとなりました(笑)

さて……重たいだけでほとんど引かなかったので釣り欲は満たされていないわたくし。
とは言え、少なくともボウズ逃れたし帰ろうかななんて考えもしたのですが……どうにも後ろ髪を引かれる思いがあり水面を眺めます。

すると、浅目ではありますがヨレがある場所を発見。
よし、後10投。後10投したら帰ろう……とルアーをスーサンに切り替えて最終戦。

1投目、ヨレ付近に着水。着水後にジャークさせてアピール……からのただ巻きで探る……としたところでグググン!!!
一気に竿がしなります。んん……この間のセイゴよりサイズありそうと巻いているとエラ洗い!こ、これは……。

シーバス釣り|荒川・中川の中洲を上流へ…シーバス狙いでニゴイも

40cmは確実に超えているフッコサイズのシーバスでございました。
あぁ……嬉しい!もう駄目かと思ってましたからね。

釣りしてる癖に釣れないと諦めがあったので、釣れて焦ってタモ入れをせずフィッシュグリップも使わずバス持ち。
鈎外して写真を撮った直後に、足を滑らしてシーバスオートリリースです。サイズ測りたかった。

ヒットルアーは前回と同じ、邪道のスーサン。カラーはフラッシング効果を期待してのブルピン隊長です。
もう手放せないなぁ、このルアー。

色々なルアーを投げてきた……というわけでは一切無く、シーバスフィッシングは初心者のわたくし。
早めにスーサンに出会えたのは幸運だったようです。

しかし、まさかのダメ押し1投目でのHIT!
潔く諦めたほうが良いんだよなぁと思いつつも、こういうことがあるから、後1投!後1投だけ!と釣りが長引いてしまうんですよね。

まだ釣れると焦ってしまって、キャッチ後のお作法がなっておりませんね。
次はタモ入れしてフィッシュグリップを使って、メジャーで計測してからリリースしたいところです(笑)

シーバス釣り|荒川・中川の中洲を上流へ…シーバス狙いでニゴイも
リールなんかを愛用しているアブガルシア(AbuGarcia)。 そのアブガルシアから発売されているロッドで様々なソルトシーンに合わせたソルトウォーターロッドがソルティーステージ(…

ちなみにロッドはアブガルシアのソルティスタイルトリプルコンセプト、でした。

コメントを残す

*