アブガルシア「クロスフィールド XRFS-935M-MB」インプレ【釣りパックロッド】

アブガルシア「クロスフィールド XRFS-935M-MB」インプレ【釣りパックロッド】

都市部河川での釣りで活躍するパックロッド(モバイルロッド)
5本継などになっているためコンパクトに収納できるので自転車や電車での釣行に便利なのです。

すでに1本愛用しているパックロッドがあったのですが、この度さらに一本気になっていたロッドを購入。
アブガルシア(Abu Garcia)の「クロスフィールド XRFS-935M-MB」です。

パックロッドとしては長めで全長9フィート3インチ(281.9cm)。
ただし、5本継なので仕舞は60cm。持ち運びには便利なサイズになります。

専用ケースも付いてくるので、購入してすぐに釣りに行けます。
使用感、ケース付きなど考えると、明らかにコスパの良いロッドです。

アブガルシア(Abu Garcia)のパックロッド「クロスフィールド XRFS-935M-MB」レビュー

基本的には海釣りが好きですが、都内に住んでいるため頻繁には行けず。
そんなこともあって、釣り欲が抑えられない時には近所の川に行ってシーバス狙いなんかしています。

アブガルシア「クロスフィールド XRFS-935M-MB」インプレ【釣りパックロッド】
久しぶりのシーバス狙いでの釣り。 近所の川でシーバスルアーフィッシング。メインはデイゲームで、暗くなってから数投したら引き上げる予定。 いやぁ、すっかり寒いですからね。冬釣…

都市部河川で釣りをする時に便利なのがパックロッド。
複数本継になっていてコンパクトに持ち運べるので、自転車でフラッと釣りに行くのにも便利。

アブガルシア「クロスフィールド XRFS-935M-MB」インプレ【釣りパックロッド】
自宅近くに海が無い僕が日常的にやる釣りがシーバスフィッシング。 近くの川をランガンしたりするわけですが、ポイント間の移動には自転車を使います。 通常の2本継のロッドなんかだ…

愛用しているパックロッドは、DAIWA(ダイワ)のソルティスト MB SB(モバイルシーバス) 85ML-5。
このロッドでも満足しているのですが、もう少し硬めで長いパックロッドも欲しくなったのでした。

 

オススメ
アイテム

アブガルシア「クロスフィールド XRFS-935M-MB」インプレ【釣りパックロッド】

アブガルシア(Abu Garcia) クロスフィールド XRFS-935M-MB

そこで購入したのが、アブガルシア(Abu Garcia)の「クロスフィールド XRFS-935M-MB」。
パワーはM(ミディアム)で、全長は9’3″(281.9cm)になります。

感度良好!「クロスフィールド XRFS-935M-MB」のスペック

アブガルシア「クロスフィールド XRFS-935M-MB」インプレ【釣りパックロッド】

こちらが「クロスフィールド XRFS-935M-MB」。

アブガルシアから発売されている、”各ジャンルをクロスオーバーしてあらゆるフィールドに対応する”というコンセプトのもと作られたロッド「クロスフィールド」。
そのクロスフィールドシリーズをモバイル化したのがこのMB(モバイルパックロッド)です。

長さやパワー別でいくつか種類がありますが、僕が選択したのは一番長いXRFS-935M-MB。
スペックは下記のようになっています。

  • 全長(ft/cm):9’3″/281.9
  • 標準自重:175g
  • 継数:5本
  • 仕舞:60.0cm
  • 先径/元径:1.6mm/14.1mm
  • ルアー: 7-35g
  • PEライン: 0.8~1.5号
  • パワー: M(ミディアム)
  • カーボン含有率: 99%

アブガルシア「クロスフィールド XRFS-935M-MB」インプレ【釣りパックロッド】

XRFS-935M-MBはスピニングリール対応。メーカー希望本体価格は税抜で¥14,000です。
メインカラーは艶のあるブラック。値段以上に高価なロッドに見えます。

アブガルシア「クロスフィールド XRFS-935M-MB」インプレ【釣りパックロッド】

全長は9’3″(281.9cm)。標準自重は175gです。
パワーはM(ミディアム)で対応ルアーは7〜35g。40gまでは投げられませんが、シーバス・ワインド・ライトショアジギングなど、幅広い種類の釣りに対応できます。下限とされている7gは……投げていませんが軽すぎるような気がしますね。

アブガルシア「クロスフィールド XRFS-935M-MB」インプレ【釣りパックロッド】

5本継ということで継ぎ目が気になるところですが、印籠継ぎ仕様なので継ぎを感じさせない工夫がされています。
実際、使っているとパックロッドであることを忘れてしまうような仕上がり。

アブガルシア「クロスフィールド XRFS-935M-MB」インプレ【釣りパックロッド】

普段使っているパックロッドはML。
XRFS-935M-MBはM(ミディアム)ということで硬く感じるのですが、思っていたよりも感度が◎。ハゼのスレがかりなんかも、魚信が手に伝わり、竿先も反応してくれました。

また、しなりも良く、これも想像していたよりも気持ち良く弧をかいてくれます。
魚がHITした際にいなしやすく感じますね。

付属の専用セミハードケースが持ち運びに便利

アブガルシア「クロスフィールド XRFS-935M-MB」インプレ【釣りパックロッド】

XRFS-935M-MBを購入した際に嬉しかったのが、専用のセミハードケースが付属していること。
長さはロッドの仕舞60cmよりも若干長くなってしまいますが、セミハードなので安心して持ち運びできます。

アブガルシア「クロスフィールド XRFS-935M-MB」インプレ【釣りパックロッド】

中には、5本継それぞれが1本ずつ収納できるよう、収納スペースが5つに分かれています。
ロッド同士が直接ぶつからないため傷はつかないですが、収納スペースが大小分かれているため、ロッドの太い部分と細い部分で入れ分けなくてはいけないのが若干面倒。

本来の使い方では無いと思いますが、僕は5本継をまとめて結束バンドでまとめ、5つに分かれた収納スペースは使わずにケースに入れて持ち運んでいます。
また、ロッドを入れてもケースの内容量に余裕があるので、もう1本パックロッドを入れて持ち運んだりもしています。

アブガルシア「クロスフィールド XRFS-935M-MB」インプレ【釣りパックロッド】

セミハードケースは肩がけできるようになっているのですが、マジックテープになっているのでリュックなどに装着するのも簡単。
気軽に、快適に釣り場までロッドを持ち運べます。

メーカー希望本体価格は¥14,000。
2本継ロッドを使っているかのような使用感。満足できる性能に加え、セミハードケースまで付属というコスパの良さ。

主にシーバス用として使っていますが、色々試してみたくなるクォリティー。
全体的なバランスも良いので、入門ロッドとしても使いやすいのではないかと思います。

 

ロッドに合わせて、アブガルシアのバックパックも揃えてみました!

アブガルシア「クロスフィールド XRFS-935M-MB」インプレ【釣りパックロッド】
釣りをする時に悩むのが、釣り具を収納し持ち運ぶためのバッグ。 釣りのスタイルによっても釣り具の量が変わるため、そのスタイルに合わせてバッグを選ぶ必要があります。 メインは海…

 

 

オススメ
アイテム

アブガルシア「クロスフィールド XRFS-935M-MB」インプレ【釣りパックロッド】

アブガルシア(Abu Garcia) クロスフィールド XRFS-935M-MB

カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
釣り 釣具

コメントを残す

*