東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

楽しい。
いろいろな体験をしていたら一年はあっという間。

仕事の忙しさは変わらず。
が、プライベートな時間を気張らずにリラックスした環境で過ごせる状態に常にあるので、”楽しむ”余裕が以前より遥かに増えたのだと思います。

林に囲まれた静かな環境にいるので、身体が自然と調和して元に戻っていく感覚を楽しみつつ、自然の力を日々感じながら暮らしている感覚。
庭に出るだけで毎回発見。子供の頃は知っていたけどいつしか忘れてしまったようなことも蘇ってくるのが面白いのです。

人との関係性も良好。恵まれているのだと思います。
ネット上では田舎暮らしをして失敗したという話をよく見ますが、僕の場合は成功。後悔は微塵も無し。

日々、楽しんでいます。

30年以上住んでいた東京→田舎暮らしのため移住して1年

1年前の6月、梅雨の時期に東京から田舎暮らしのために茨城に移住した我々夫婦。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……
茨城の"ほんのり田舎"にある、森の前に建つ中古戸建てを購入。 30年以上の長い時間を過ごしてきた東京を離れ、田舎暮らしを始めることにしました。 ど田舎では無い、ほんのりとし…

当ブログでは移住からの様子をしばらく書いていたのですが……。
釣りなんかで忙しくなりあまり田舎生活については綴らなくなっていました(笑)

移住したのはど田舎では無いほんのりとした田舎。
自宅は林の中の静かな場所にあります。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

家の窓から見える木々。
一日中鳥のさえずりが聞こえ、夏にはひぐらしの大合唱も。

東京では音楽無しでは過ごせなかった。
自然音では無い音がうるさいのも、無機質に静かなのもノイズなんだと思ってます。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

家も居心地がいい。
庭で気兼ね無く遊べる環境になったので、より家の中の快適さも感じられてそれが楽しい。

自然に身体を委ねる

林に囲まれた場所に建つ家にしたのもそうですが、移住をした目的・理由のひとつは自然がある環境。
東京にいる時は週末になると自然を求めて車で移動していましたが、今はその環境が近くにあります。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

畑ばかりの風景も、一年経っても綺麗だと思う。
春夏秋冬それぞれで表情が変わるのでそれも面白いんですよね。毎度何かしら感動しています。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

空の面積が広いのでとにかく空が綺麗。

ただ、東京で見た空も、今見ている空もきっと同じなんですよね。
違うのはきっと、僕の心。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

足元も楽しい。

我が家の庭にはとにかくアリがたくさんいるのですが、あらためて自然の流れのようなものを意識するようになりました。
虫が死ぬと10分もするとアリが群がって、しばらくすると跡形も無くなっていたり。

ちょっと寂しいような気持ちも浮かんできたりするのですが、忘れかけていた自然の流れを思い出してこれまた感動してます。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

雪が降ったりするのもイベント。
自然には翻弄されたりもするけれど、ありがたく寄り添える環境なのは嬉しい。自然に身を委ねる感じ。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

海や湖が近いので釣りをするにもすぐ。

不動産屋さんが良い方で、家を購入してからも付き合いがあり釣りを一緒にしてくれたり。
そこから新たな繋がりも出来たりと人に恵まれていることに感謝ですね。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

夕日はいつも綺麗。何度見ても声が出ます(笑)

よく仕事のことを聞かれるのですが、フリーランスのウェブエンジニアをやっています。
元々フリーになってからずっとリモートワークなので、東京を離れることへの障害は少なかったほうだと思います。

移住はフリーになった時から考えてはいて、それを叶えられるように動いていた形ですね。

東京へ呼び戻すような誘導をする人もいますが、そういった人は無視。理解してくれる人と話をしましょう(笑)
人は住む場所をもっと気軽に選べるべきですよね。皆自由なのですから。

庭で畑をやるのが楽しい

庭では畑をやっています。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……
茨城のほんのり田舎の森の前に建つ中古物件を購入。 30年以上の長い時間を過ごしてきた東京を離れ、田舎暮らしを始めることにしました。 業者には頼まず、妻と2人、引越作業も楽し…

最初は何もなかった庭が、今では半分畑になっています。(笑)

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

畑をやっていると言っても、売るわけではなく自分たちで食べるだけ。
なので、無農薬で雑草も生え放題です。

突き詰めてやっているわけでは無いですが、自然農なんか寄せたイメージ。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

何にしても、収穫できると嬉しいものです。
雑草・虫・天候……いろいろなものとの関係性の中で出来ていく過程も見ていて楽しい。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

あまり手はかけないので、収穫量は少ないです(笑)
それでも自分達で食べる分には十分なくらい。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

その日から数日に食べる分だけ収穫できるので重宝します。
形が悪かろうと気にしない。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

収穫した野菜をすぐに食べれるのも魅力。
採りたてのそら豆とか最高です。

猫も満足の田舎暮らし

我が家には「でんすけ」という猫がいます。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

東京にいる時よりあきらかに楽しそうです(笑)
家が広くなったのもあるのですが、悠々自適に過ごしております。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

自然が周りにある環境なので、窓の外を眺める時間が増えましたね。
そういったことも考えて窓が広い家にしたのですが、それも良かったようです。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

時折訪問者も。
窓を開けるといろいろな匂いが入ってくるようで、クンカクンカと嗅ぎながら窓際でのんびりしています。

比較的近くに動物病院がある場所にしたのでそれも安心ポイント。
見る限り、移住は猫にも良かったようです。

焚火と珈琲とBBQ

釣りやらなんやら楽しんでいますが、妻と2人で一番楽しんでいるのは庭遊び。
畑は僕の役割となっていますが、焚火なら一緒に遊んでくれます(笑)

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

庭でよく飲むのがコーヒー。
元々コーヒーは好きですが、以前は仕事の合間の息抜きに飲むものでした。

焚き火を前に珈琲を飲んでいると完全に主役。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

わざわざキャンプに行かなくても庭で出来る幸せ。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

自然の中で飲むコーヒーは最高。
庭なので、仕事の合間なんかにも焚き火珈琲しています。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

雨の日でもタープ張って遊んでみたり。
雨が降った日の森からくる匂いが大好きなのです。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

以前では考えられないですが、ランチにBBQをよくします。
この環境になったからこそですね。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

ささっと即席ラーメンを焚き火で作って外で食べるだけでもご馳走。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

移住する前からいつか欲しいと思っていたピザ窯。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……
田舎に引っ越して欲しかったもののひとつがピザ窯。 庭で手作りピザが焼けたら絶対楽しいなぁとDIYでピザ窯を作ってみようと色々調査。 ところがちゃんと作ろうと思うと費用も時間…

田舎暮らしといったらピザ窯とか考えていただけなのですが、この一年で買って良かったものナンバーワンです。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

ピザはもちろん、オーブン代わりにも使えるので色々楽しめます。
枯れ枝なんかが庭に大量にあるので、片付けながら燃料にしたりできるのも楽しいところ。

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……

移住するとその土地の文化の違いなどで戸惑うことも多いようですが、我々の場合は今の所問題ないです。

現地の人とやりとりをするとびっくりしたりもしますが、それはまぁ人それぞれ考えることが違うわけで。
そこまで極端ではないですが、海外に住んだ時の感覚と似ています。

住む場所・環境が異なれば人の考え方も文化も違いますからね。
自分と違うからって否定するのではなく、むしろ面白いと思って対峙すれば良いのでは、と。

なんだかんだで今後は色々あるんだと思いますが、この一年は本当に楽しかった。
またこの一年何があるのか楽しみです。

 

オススメ
アイテム

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……
誰も教えてくれない田舎暮らしの教科書

 

オススメ
アイテム

東京からプチ田舎に移住して1年が経ったけど……
生きる場所を、もう一度選ぶ 移住した23人の選択 しごとのわ
カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
田舎暮らし